催眠療法とエネルギーヒーリングの相乗効果について

催眠療法(ヒプノセラピー)とエネルギーヒーリングの相乗効果

フェアリィで行うヒプノセラピーには他所のヒプノセラピーとの大きな相違点、特長があります。
それは矢後惠理が創始したペレレイのエネルギーヒーリングを取り入れながら行っていることです。

ヒプノセラピーの誘導中にペレレイエネルギーを降ろしているのです。
厳密に言うと、カウンセリング時から降ろしているので、セッションルームに入られた途端、涙を流す人もいます。
クライアントさんを見ていると、目蓋がピクピクしたり、お腹がキュルキュル鳴ったり、首がビクビク動いたりしています。

これは「レジスター反応」といいます。体内に異種のエネルギーが入ることによって起きる反応です。

この状態になると、言わないでおこうと思っていたこともスラスラ話してしまい、心の解放が進みます。その中、ヒプノセラピーで潜在意識に突入していきます。物凄い解放が行われる方も多く、正にヒプノセラピーとペレレイエネルギーの相乗効果と感じます。

あなたが地上に生まれて来た「魂の目的」を思い出す催眠療法

フェアリィの催眠療法は、過去や小さい頃の記憶に戻るだけではありません。
必要応じて、前世の記憶をたどることもありますし、
クライアントさんによっては、地球に降り立つ前の、「宇宙の魂」の意識を思い出す方もいらっしゃいます。

スピリチュアルで不思議な感じがするかも知れませんが、誰しも、生まれてくる前に今の世で何を経験するのか、「魂の目的」を持って生まれてきています。

それを思い出すことで、目の前に起きていることに対する不安や迷いがなくなります。
「前世」や「宇宙からの魂」といった考え方なくしては、とらえられない記憶を持っているクライアントさんがたくさんいらっしゃるのです。

固くブロックされた過去の記憶を癒すエネルギーヒーリング

ヒプノセラピーとペレレイヒーリングの2つには、相乗効果だけではなく、相互補完的な役割もあります。
思い出すのが本当につらい記憶など、固く心がブロックした過去の記憶など、ヒプノセラピーでは外れないブロックがペレレイで外れることがあります。
また一方で、ペレレイで外れない(外さない!)ブロックがヒプノセラピーで外れることもあるのです。

ですからクライアントさんからは「他所で受けたときはなかなか入れなかったのに、こちらではすっぽり入れて驚きました」というようなことをよく言っていただきます。

もちろん様々な要因はありますが、その1つにペレレイのエネルギーを入れながらやっていることがあると思います。

本来の魂の意識「楽しい!」を取り戻すエネルギーヒーリング

ペレレイは、ハワイ島キラウエア火山の女神「ペレ」に由来する、矢後恵理創始のエネルギーヒーリングです。このエネルギーの効果は「魂の本来の意識『楽しい!』を取り戻す、こと。

カウンセリングルームの中の波動はかなり上がり、エネルギーが充満しています。
カウンセリング時からすると、3時間(初回の方は)も、このエネルギーの中に居るので、クライアントさんはどんどん解放され、「楽しい!」意識に変わって行かれます。

他所とは違うフェアリィのヒプノセラピーを是非とも受けていただきたいと思います。

催眠療法カウンセラー 矢後恵理

sideban_profile

あなたは自信を持って生きていますか?
苦しい過去があなたを苦しめていませんか?
一人で苦しまないで。
迷わずフェアリィのドアを開けてください。
ヒプノセラピー(催眠療法)で心の根本から変わりキラキラ輝くあなたになりましょう。

日本心理学会認定心理士
一般社団法人『催眠療法カウンセリング協会』代表理事
米国催眠士協会認定ヒプノセラピスト
米国催眠療法協会認定ヒプノセラピスト
(伊藤恵理から改名しました)

矢後恵理プロフィールはこちら