女性カウンセラーによる前世療法

前世療法が有効な場合

今の苦しみの原因が「前世」にあることもあります。

例えばその人が見たこともないようなシチュエーションの夢ばかり見て苦しんでいたり、今特に悩みがないのに困った症状が出ていたりなどです。

また単に自分の前世は何なのか知りたい、などの場合も前世療法を行います。

例えば「退行催眠」をして過去に戻そうとしているのに、前世にいってしまう場合もあります。 これはその人の潜在意識が原因の場所を知っていて、前世の原因の場所に連れていくからです。

催眠療法では流れのままにやっていきます。 それが解決につながるからです。

前世で癒されないことがあった場合や、やり残したことがある場合などは今生に引きづることもありますし、前世でできなかったことは絶対に今生やり遂げる!という目的を持って生まれてくることもあります。 しかし、その目的半ばで辛くなった場合などには、『前世療法』で「今生の目的」を思い出すことにより、「頑張ろう!!」と元気になるのです。

前世療法の効果について

ほとんどの人には前世が幾つもあります。ですからその悩みの原因となった前世を呼び出します。

例えば、『夫婦仲がよくない、奥さんが近寄るだけで寒気がする』という人がいました。 前世に戻ると、なんとその奥さんは前世の敵で、その人は殺されていたのです。しかし今生ではその敵と夫婦として生きていくことが目的でした。人生の目的を思い出すと不思議とやる気が出て、乗り越えていけるのです。 その人もその日から奥さんとうまくやっていくことができるようになったそうです。

また別の例では、『辛いことがあると喉が苦しくなる』という人がいました。 前世に戻ると、中世ヨーロッパで首を絞められて亡くなっていました。 その前世を癒したところ、その後、不思議と喉の不快感がなくなりました。

また、フェアリィではアメリカ、アルケミー協会のデイビッド・クウィッグリー氏による日本初の 前世療法を取り入れてセッションを行っています。

  • 前世の能力を今世に持ち帰る
  • 前世のトラウマを解消する
  • カルマを変える
  • 前世での契約の変更
  • 受胎前契約の変更

というようにこれまでの前世療法にはなかったアルケミーの考え方に基づいた実践的なテクニックを加え、 これまでの手法では解決しきれなかった問題を解決に導いていきます。

 

カウンセリングメニュー一覧